くるぶしvlog

レブルでカスタム・ツーリング・メンテ生活

レブル250からトライアンフボンネビルボバーへ

レブルから乗り換えて約半年。

新車〜約5000km乗った感想です。

トライアンフのボバーは、非常に簡単に言うと、

・トルクに特化した1200ccバイク

・極力無駄を排除したコンパクトな作り

・イギリスクラシック車

・タンク12ℓ 燃費20〜25km/l、車重252kg

という感じです。

もともとレブル好きの方は、乗り換える候補にもなるのかなと感じてますので、レブル250と比較した感想をしてみます。

極力あまり他のサイトにないところを…

f:id:little-bad:20240515185613j:image

 

【足付き】

名前の通りボバースタイルのバイクですので、シート高は690mmとかなり低いので、レブル同様にベタ足でいけます。

ただし車体胴回りが太めなので、足の短い私にはレブルより遠く感じます。

 

【ライディング姿勢】

大きい方は気にならないかもですが、ハンドルバーがフラットなので、結構腕が開く感じになり、やや前傾姿勢となります。

こちらは慣れですが、ステップ位置はレブルと同じ様な位置なので、レブルの純正乗りの方であれば乗りやすいのではないかと思います。

 

【ミラー】

ボンネビルボバーは標準装備でバーエンドミラーです。

初めここが不安だったのですが、予想を覆して非常によく見ます。

レブルで高速に乗ると結構振動で見えにくいこともあったのですが、2気筒という事もあり、比較すると振動も少ないです。

※ちなみスマホの写真ブレ防止機能、まだ振動では壊れてません笑

※レブル時代は同距離走行で2回イッテます泣

 

【サイドスタンド】

サイドスタンドをした場合、結構車体が傾きます。

ですので、レブル以上に駐車場所の傾斜などには注意した方が良いです。

 

【積載性】

皆無です。😅

ボバーを選ぶならこれは捨ててるはず!

ただしサイドのパニアレールはオプションでつけられますが、マフラーが両サイドにあるため、サイドバックサイズに注意してください

実測だと高さ20cm位でないとマフラーに触れます…

f:id:little-bad:20240515192704j:image

 

【メンテナンス面】

⚫︎チェーン掃除

レブルと違いチェーンは車体右側にあります。

後輪上げですが、ボバーにはメンテナンススタンドをかける場所がないので、バイク用ジャッキで腹部をアップすることをディーラーさんに勧められました。

※ただ私は何とか引っ掛けて不安定ながらメンテナンススタンド使ってます。非推奨。

f:id:little-bad:20240515211558j:image

 

⚫︎オイル交換

オイルゲージが暗い場所にあり、非常に見づらいです。私はライトで照射しながらみています。

f:id:little-bad:20240515211800j:image

また車高が低い為、オイルを抜く時に直で市販のオイルパックをおく事ができませんでした。

(試したのはエーモンの4.5ℓパック)

なので良くある浅いオイル受けを使用しました。

※オイル量はフィルター交換有で3.4ℓあるのでそれがおさまるヤツで

 

【総評】

もっと注目すべき点はありますが、

トライアンフボンネビルボバー

ご自分のバイクスタイルと合えば、とても良いバイクです!

レブルから他のバイクへの乗り換えをお考えの方への一助になれば幸いです!